剽窃せよ、剽窃せよ、誰の仕事も見逃すな

9/29(晴)

1) 文庫になったというので『ツーアート』を読んだ。村上隆、さすが東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了だけに、まっとうなこと言っている(一方、北野武は・・・)。カイカイキキの作品、オタク云々はよく分からないが、村上さんが著作で言っている「芸術論、その見方」は、アート後進国の日本の現状において、圧倒的に正しい。日本では、美術作品は自由に見ればいい&印象批評すればいいと考えている人が多いが、それは完全に間違っているのだ。美術というのは、西洋のキリスト文化圏のものであって、その文脈を勉強して、作品を理解していないものはすべて間違いである。そういう意味では、過去の論文をちゃんと押さえていない限り、意味がないという科学研究と似ている。科学も芸術も、明治時代に日本にもたらされた舶来品であり、大きな誤解のもとに根付いてしまった。たとえば、科学では、基礎を過度に軽んじ、実用に力(金)を入れる部分などは、科学の本来の目的である「神の御業に立ち会う」という本質的な精神性が欠如してしまっている証拠だろう(もちろん、私自身、科学をやるうえで、そのような神云々のモチベーションはない。きわめて実用的な問題意識しかもちあわせていない。これは日本で育てば、どうしようもない。悲しいことだ)。
まぁ、とにかく、村上隆やホリエモンのような人に対して「けしからん!」という感情&正義感だけで否定してしまう日本の全体的な風潮はなんとかならないものだろうか。

ツーアート (光文社知恵の森文庫)ツーアート (光文社知恵の森文庫)
(2008/12/09)
ビートたけし村上 隆

商品詳細を見る


2)「シノドス×日経ビジネスオンライン」の04を読む (http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090824/203267/
”飯田 こういうゲームがあるんです。毎回被験者は紙に自分が思いついた単語を書く。それに対して通常は1ドルの報酬が手渡されます。その一方で、時々ランダムに10ドル渡すんです。何も言わずにこれをやり続けると、プレーヤーは「10ドルもらえたときは、自分の書いた解答がきっとよかったんだな」「どうも難しい単語を書くと正解みたいだぞ」という、自分なりの理屈を作り始めるんですね。実際は完全にランダムに渡しているにもかかわらずです。”
”飯田 そして「10ドルはどういう理由で渡されたと思うか」を問われると、蕩々と自分の解答について、こういうところが良かったんだと思うって自己分析しちゃう。本当は理由なんて無いのに、何かすごくしっかりした「経験と勘に基づく理解」をしてしまうというわけ。”
”テクニカル分析はまさにロールシャッハ・テストと同じです。人間は「何かを見ると何かに当てはめようとする」生き物なんです。で、当たったときだけ「テクニカル分析は凄い」って印象を心に刻み、外れたときは「まぁこんなこともあるよね」とすぐに忘れてしまうというわけ。これを心理学ではセレクティブ・メモリと呼ぶそうです。 ”


飯田さん、いいこと言っている(こういう話を、もっと、詳しく知りたい人は、タレブ『まぐれ』『ブラックスワン』、中公新書『考えることの科学』、山岸 俊男『社会心理学キーワード』 を読むといいよ)。人間80年生きようと統計的に数がぜんぜん足りない&認知的バイアスがかかることが多いわけで、したがって「経験」に頼った判断は、間違っていることが多い。すべてのものが電子化されデータの収集が簡単になった世の中なんだから、大量データをきちんと解析すればいいのだ(もちろん、長年の経験という既得権益を失ってしまう老人どもは反対するだろうが)。たとえば、鉄道会社は、現在、PASMO、Suicaがあるわけで、いつ、どの駅で、どのような属性を持った人が乗り降りしたかという詳細なデータを持っているはずである。それならば、勘と経験でダイヤを決める「スジ屋」よりも迅速かつ正確にダイヤを組めるはずである(現在でも、デリケートな部分は「スジ屋」が行っていると聞く)。JR、地下鉄会社は、このようなデータをちゃんと使えているのだろうか?(朝の通勤ラッシュの満員、人身事故による混雑をみると、あまりきちんとつかえていないことは明らかである。)


3)朝まで生テレビ。基本的に、この番組は「プロレス」であるが、近年はパネラーが「他人の意見をきかずに自分の言いたいことをだけいう」というマナーの悪さゆえに、「プロレス」さえ成立していない状態である。よって、観ないのだが、今回は「温暖化特集」しかも、<江守正多 VS 武田邦彦&丸山茂徳>というプロレス(ガンダムでいうなら・・・)が見れるというので、観た。
観た感想→予想以上だった(笑)。年末の超常現象バトルみたいになっていた(笑)。たぶん、武田邦彦が、たま出版の韮澤潤一郎だと思う(笑)。つまり、科学者としては最低最悪ということなんだけど、韮澤さんだと思ったら、かわいく思えてきた(笑)。一方、丸山さんは、まだ、科学者としての何かは残っているようだが、1000年スケールの温暖化(の要因)についての研究なのに、より狭いスケールの5年後について予言する論理的矛盾、グラフを改ざんなどを江守さんに指摘されても、何も言い返せなかった。丸山さんは、一見、まじめな研究者っぽいのに、目立ちたいんだなーと残念に思った。昔はそれなりの研究者だったんだろうに・・・・(彼はプルームテクトニクスの提唱者。もしかしたら、これで脚光を浴びる快感を覚えてしまい、それを忘れられないのかもしれない)。
最後には、江守さんも、「こいつらに何を言っても・・・」という感じで諦めて苦笑いしていた。(完璧に、超常現象バトルの構図じゃん・・・)。明日香 壽川は、丸山&武田の発言ごとに、露骨に「はあ?」という顔をしていた。

今回の番組(というか、丸山&武田のバカっぷり)をみて、思ったこと。
・ CO2が温暖化の原因で間違いないです。疑ってすみません。
・ それに反対している人は、「目立ちたがり屋のつむじまがり」(Ⓒ明日香 壽川)
以上。

ちなみにこんなのあります
地球温暖化問題懐疑論へのコメントVer.3.0(PDF, 11MB) 
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/labs/china/asuka/kaigiron_ver30.pdf


ntv-ufo-01-s.jpg


4)朝、友達と、ファミレスに行きだべる。その後、歯医者。抜いた親知らずのあとを、消毒してもらう。


4:08
nakagawa
スポンサーサイト

プロフィール

素人にこんなことさせちゃダメ!!

Author:素人にこんなことさせちゃダメ!!
ミニマル・ミュージックで、オプティカル・アートな30分・・・告白することなく死んでいく・・・そんな若者の気負いだった逆説  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索